新刊 『事業承継に活かす非上場株式の評価の仕方と記載例』 刊行

下記の税込価格は消費税率5%時のものです。

本年中に導入が予定されている中小企業の事業承継の柱である非上場株式の80%の評価減の適用に当たっては、基本となる非上場株式の評価方法の理解なくして、計画的かつ税負担を抑えた事業承継を行うことはできません。

本書は、難しいとされる非上場株式の評価について、同族株主の判定に重点を置くとともに、要望の多かった種類株式の評価や相互持合株式の計算も含め、非上場株式の評価方法の解説から評価明細書の記載の仕方までを、理論的な説明だけに終わることなく多数の設例や記載例のほかQ&Aを採り入れ、最新の評価通達に基づいて解説しています。

  • 税込価格: 3,000 円 (本体価格: 2,857 円)
  • 松本 好正 著
  • B5判 / 432ページ
  • 平成20年5月刊
  • ISBN:978-4-7547-1506-9

『事業承継に活かす非上場株式の評価の仕方と記載例』の詳細を見る