新刊 『Q&A メディア、エンターテイメントビジネスの税務』 刊行

下記の税込価格は消費税率5%時のものです。

企業にとって源泉所得税は、法人税や消費税と同様身近でとても重要な国税です。
その根拠は所得税法によって定められ、源泉徴収という手続きを通じて納税されることとなります。また、源泉徴収を通じて所得税を納税するのは、居住者個人だけでなく、非居住者、法人(内国法人・外国法人)まで広い範囲に及びます。
本書は、報酬・料金等、使用料等の支払が頻繁に発生し、所得税の源泉徴収手続きが必要となる機会が最も多い業種であるメディアやエンターテイメント業界における税務上の取扱いに焦点をあて、Q&A形式によってわかりやすく解説しています。

  • 税込価格: 2,200 円 (本体価格: 2,095 円)
  • 久川 秀則 著
  • A5判 / 332ページ
  • 平成20年11月刊
  • ISBN:978-4-7547-1530-4

『Q&A メディア、エンターテイメントビジネスの税務』の詳細を見る