新刊 『現代地方財政論(三訂版)』 刊行

下記の税込価格は消費税率5%時のものです。

『現代地方財政論(三訂版)』

住民に最も身近な地方自治体を支える地方財政をめぐる環境は、政権交代に伴い地域主権改革が進められている状況の下で、ますます厳しくなっている。本書はその地方財政について、最新の状況と問題点の中から現時点で重視すべきものに絞って取り上げ、主として財政学、租税法学の視点からアプローチし、難解な理論もできるだけ平易に解説。自治体職員等の実務家はもとより、学生、地方公務員試験受験者にも最適の書。

  • 税込価格: 3,400 円 (本体価格: 3,238 円)
  • 本庄 資/岩元 浩一/辻 富久/関口 博久 共著
  • A5判 / 376ページ
  • 平成24年4月2日刊
  • ISBN:978-4-7547-1874-9

『現代地方財政論(三訂版)』 の詳細を見る