新刊 『国際租税法 ―概論―』 刊行

下記の税込価格は消費税率5%時のものです。

『国際租税法 ―概論―』

本書は、国際課税の歴史的背景を踏まえ、現行国際租税法について理論、政策、制度及び執行や課税紛争の解決に関する重要課題を理解できるよう解説し、これから大学や大学院または実務界で国際課税の研究を始める人からすでに国際課税の実務や教育・研究に携わっている人まで、広い層の方々の要望に充分応えられる基本書で、現代の国際課税ルールの動向についてどのように考えるべきかを提言する新しいガイドブックである。

  • 税込価格: 3,200 円 (本体価格: 3,048 円)
  • 本庄 資/田井 良夫/関口 博久 共著
  • A5判 / 862ページ
  • 平成24年10月1日刊
  • ISBN:978-4-7547-1934-0

『国際租税法 ―概論―』 の詳細を見る