新刊『スピンオフの税務と法務(平成29年版)』刊行

『スピンオフの税務と法務(平成29年版)』
オンラインブックショップで購入

近年我が国企業においては、企業の機動的な事業再編を促進するため企業内の事業部門(特定事業)を分離して独立した企業とする、スピンオフの必要性が増していると考えられていました。このような状況の下、平成29年度の税制改正において、スピンオフに係る制度の創設が行われました。これらの税制改正事項を踏まえて、「スピンオフ(単独新設分割型分割)」、「スピンオフ(株式分配)」、「スクイーズアウト(株式交換等)」、「現物分配」及び「事業譲渡(営業譲渡)」の5章に分類整理した新制度活用のための重要事例80問により、法人税法等の取扱いを事例回答形式により詳細に解説するとともに、会社法等における法務についても解説をした、法人企業の実務担当者や税理士等職業会計人の日常の税務実務のための必携書です。

  • 3,700 円 (本体価格:3,426 円)
  • 櫻井 光照 著
  • 412ページ / A5判
  • 2017年11月6日
  • ISBN :978-4-7547-2477-1