新刊『国際租税法 ―概論―(第4版)』刊行

『国際租税法 ―概論―(第4版)』
オンラインブックショップで購入

現行国際租税法の最新の理論、政策、制度及び執行や課税紛争の解決に関する重要課題を理解できるよう解説。
前版の内容を改訂し、今版では、平成30年度税制改正での外国子会社合算税制の改正、恒久的施設関連規定の改正等の最新情報及び「司法取引の国際課税における影響」の章を新たに追加し、国際課税に関する最新の重要情報を満載!これから大学や大学院又は実務界で国際課税の研究を始める人から、すでに国際課税の実務に携わっている人、国際租税法の教育・研究に携わっている人まで、国際租税法必須の理論と知識を身に着けるための絶好の基本書です。

  • 3,600 円 (本体価格:3,333 円)
  • 本庄 資 / 田井 良夫 / 関口 博久 共著
  • 1032ページ / A5判
  • 2018年10月3日
  • ISBN :