新刊『上場株式等に係る利子・配当・譲渡所得等における課税方式の有利選択 』1月21日刊行

『上場株式等に係る利子・配当・譲渡所得等における課税方式の有利選択 』
オンラインブックショップで購入

平成29年度税制改正において、上場株式等の配当所得等(譲渡所得等含む)について所得税と異なる課税方式を選択することを可能とする旨、地方税法において明文化された。本書では本改正に伴う課税方式の選択並びに社会保険料負担の増減の相関性を踏まえ、ケーススタディを用いてその有利選択についてわかりやすく解説する。

  • 1,800 円 (本体価格:1,667 円)
  • 秋山 友宏 著
  • 216ページ / B5判
  • 2019年1月21日
  • ISBN :978-4-7547-2609-6