新刊『国税通則法精解(令和4年改訂)』1月26日刊行

『国税通則法精解(令和4年改訂)』
オンラインブックショップで購入

情報照会手続の整備、加入者情報の管理制度等の創設、国外取引等の課税に係る更正決定等の期間制限の見直し、税務関係書類における押印義務の見直し、納税管理人制度の拡充、国外からの納付方法の拡充、納税地の異動があった場合の質問検査権の行使主体の整備など、前回改訂(平成31年1月刊)以降の法令改正、主要な判例等を織り込んで編集した最新版。国税通則法のすべてを、各条文毎に趣旨、理論、運用などを精細に究明した比類のない解説書。

  • 6,930 円 (本体価格:6,300 円)
  • 志場 喜徳郎 /荒井 勇 / 山下 元利 / 茂串 俊 共編
  • 1900ページ / A5判
  • 2022年1月26日
  • ISBN :978-4-7547-2952-3