新刊『現代地方財政論(七訂版)』刊行

『現代地方財政論(七訂版)』
オンラインブックショップで購入

時代の大きな変革の中、依然として続く少子化問題、東日本大震災からの復興等に加え、近年、新たな課題として持ち上がった地方創生とSDGs、新型コロナウイルス対策など、国と地方の役割分担においては、これまで以上に様々な問題が顕在化している。本書は地方公共団体の経済活動である地方財政について、理論、制度及び政策の理解に重要な事項を取り上げ、主に財政学、租税法学の視点からアプローチし、最新の状況等も含めできるだけ平易に論じている。地方財政を初めて学ぶ学生、地方公務員試験受験者、地方公共団体職員等に最適の書。

  • 3,740 円 (本体価格:3,400 円)
  • 本庄 資 / 岩元 浩一 / 関口 博久 共著
  • 512ページ / A5判
  • 2022年4月25日
  • ISBN :978-4-7547-3026-0