最新式 英文併記M&A頻出用語辞典~M&Aに関わるすべての実務家のために~

表紙画像: 最新式 英文併記M&A頻出用語辞典~M&Aに関わるすべての実務家のために~

オンラインブックショップで購入

著者 内海 英博 監修
書籍カテゴリー 法人税関係
発売日 2010年4月 7日 発売
ISBN 978-4-7547-1689-9
ページ数 / 判型 848ページ / A5判
定価 4320 円 (本体価格:4000 円)

本書の内容

最近のM&A分野における法改正や実務の動きはめまぐるしいものがあり、このような状況において、法律、会計、税務の三位一体の観点から、M&Aに関連する頻出用語について実務家がコンパクトに解説した辞典に対してのニーズが高まっている。本書は、このようなニーズに応える新しいタイプの用語辞典を目指している。

特色

最近のM&A分野における法改正や実務の動きはめまぐるしいものがあり、このような状況において、法律、会計、税務の三位一体の観点から、M&Aに関連する頻出用語について実務家がコンパクトに解説した辞典に対してのニーズが高まっている。本書は、このようなニーズに応える新しいタイプの用語辞典を目指している。

本書の構成としては、M&Aに直接関係する用語は「M&A」として分類し、その周辺領域(M&A契約条項、敵対的買収・買収防衛、企業価値、株式・株主、コーポレート・ガバナンス、金融商品取引法・ディスクロージャー、企業再生・倒産、ジョイント・ベンチャー、国際関連、デット・ファイナンス)に該当するものは、その項目ごとに分類し、そのうえで、各用語につき、可能な限り、法律、会計、税務の三位一体の観点から、分類ごとに五十音順で解説した。また、クロスボーダーM&Aの重要性が増していることに応えて、各用語とその核となる定義部分については英訳も付した。更に、実務の最新情報などを記したコラムをできるだけ多く設けることにより、単なる用語辞典ではなく、読者が各自の興味に応じて、読み物としても活用できるように工夫した。したがって、用語の意味を調べるだけでなく、各分野の重要用語を概観するという使い方もできる。重要な用語はなるべく見出し語として挙げたつもりであるが、索引を活用することによりその他の用語についても幅広くアクセスできるようにした。また分野を横断して使われる用語や見出し語と関連する用語については、クロスレファレンスを充実させて、利用のしやすさを考え、専門家のために、根拠条文も明示した。

主要目次

索引(五十音順)

第1〔1〕 M&A一般
第1〔2〕 M&Aの会計
第1〔3〕 M&Aの税務
第2 M&A契約条項
第3 敵対的買収・買収防衛
第4 企業価値
第5 株式・株主
第6 コーポレート・ガバナンス
第7 金融商品取引法・ディスクロージャー
第8 企業再生・倒産
第9 ジョイント・ベンチャー
第10 国際関連
第11 デット・ファイナンス
第12 その他

関連書籍

表紙画像: 事例検討 法人税における純資産の部(二訂版)事例検討 法人税における純資産の部(二訂版)

秋山 忠人 編著

2017年12月22日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 連結納税の実務と申告の手引(改訂版)連結納税の実務と申告の手引(改訂版)

三浦 昭彦 著

2017年12月19日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: Q&A 医療機関の税務相談事例集(4訂版)Q&A 医療機関の税務相談事例集(4訂版)

益子 良一/松本 重明 共著

2017年12月 7日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 不動産オーナーのための会社活用と税務(4訂版)不動産オーナーのための会社活用と税務(4訂版)

青木 惠一 / 松岡 章夫 / 吉田 幸一 共著

2017年11月21日 発売

オンラインブックショップで購入