相続税・贈与税の実務土地評価(平成22年版)

表紙画像: 相続税・贈与税の実務土地評価(平成22年版)

オンラインブックショップで購入

著者 國武 久幸/小林 登 共著
書籍カテゴリー 資産税関係
発売日 2010年9月30日 発売
ISBN 978-4-7547-1741-4
ページ数 / 判型 520ページ / A5判
定価 2880 円 (本体価格:2667 円)

本書の内容

実務的に判断に迷うことの多い広大地の評価、評価単位についても解説を追加し、前版に加筆訂正してさらに実務的なノウハウをも充実させた実務必携書。

特色

◆実務的に判断に迷うことの多い広大地の評価、評価単位についても解説を追加し、前版に加筆訂正してさらに実務的なノウハウをも充実させた実務必携書。
◆従来の実務解説書では触れられていない部分など、実務の経験から一歩踏み込んで説明するとともに、初めて評価実務に携わる方々にも初歩から分かるように、評価における基礎的な資料の入手方法から判断の困難な個別事例までを詳細に解説。
◆基本編では、多くの方が戸惑った現地調査の際の留意事項など従来の実務解説書では触れていない基礎的な事柄を詳細に説明。
◆基本編では、図解・チャートを豊富に使用し、分かり易く解説。
◆個別編では、問、答、解説、の順序で、更に設例、計算例を豊富にとり入れ、理解を容易にできるよう工夫。
◆個別編の解説では、実務的な問題を解決するための考え方や評価制度の問題点にまで踏み込んで解説。

主要目次

〔基 本 編〕 
 評価の必要性と問題点
 相続税申告における基本的な留意事項
 評価の手順
 資料の準備等
 現地の調査
 その他の準備及び調査事項
 評価明細書の作成
 土地の上に存する権利、土地の上に存する権利の目的となっている土地の評価方法
 相当の地代を支払っている場合等の借地権等についての相続税及び贈与税の取扱い
 小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例(概要)

〔個 別 編〕  

〔資 料 編〕  

関連書籍

表紙画像: Q&A190問 相続税 小規模宅地等の特例(平成29年版)Q&A190問 相続税 小規模宅地等の特例(平成29年版)

松岡 章夫 / 山岡 美樹 共著

2017年4月 3日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 相続税・贈与税 間違いやすい実務のポイントQ&A100(全訂版)相続税・贈与税 間違いやすい実務のポイントQ&A100(全訂版)

間違いやすいポイントQ&A制作委員会 編

2017年3月29日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 広大地評価の実務(平成29年版)広大地評価の実務(平成29年版)

渡邉 正則 著

2017年3月 8日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり

与良 秀雄 著

2017年2月22日 発売

オンラインブックショップで購入