非上場株式の評価の仕方と記載例(改訂新版)

表紙画像: 非上場株式の評価の仕方と記載例(改訂新版)

オンラインブックショップで購入

立ち読みする

著者 松本 好正 著
書籍カテゴリー 資産税関係
発売日 2011年8月16日 発売
ISBN 978-4-7547-1822-0
ページ数 / 判型 536ページ / B5判
定価 3600 円 (本体価格:3333 円)

本書の内容

非上場株式(取引相場のない株式)の評価のうち、同族株主の判定に重点の置き、さらに種類株式の評価及び相互持合株式の計算なども含め、多数の例題や記載例、Q&Aを採り入れ、評価方法の解説から明細書の書き方までを解説。改訂に当たって、医療法人の出資や同族関係者の判定などに関する判例、及び多数のQ&Aを追加し、内容をより充実。

特色

◆改訂に当たって、医療法人の出資や同族関係者の判定などに関する判例、及び多数のQ&Aを追加し、内容をより充実!
◆非上場株式(取引相場のない株式)の評価の仕方を、多数の例題とQ&A、記載例を交えて分かりやすく解説!
◆営業権の評価方法や非上場株式を類似業種比準方式により計算する場合の比準割合の計算方法など、平成20年3月の評価通達の改正を織り込んだ最新版!
◆種類株式の評価方法についても収録!
◆相互に持ち合っている株式の計算方法についても例題を交えて解説!

主要目次

非上場株式の評価

非上場株式の評価について

1 非上場株式の評価の基本的な考え方

2 株主の判定と評価方法の適用区分

3 一般の会社規模の判定と評価方法

4 特定の評価会社の判定と評価方法

5 原則的評価方法の計算

6 特定の評価会社の株式の評価方法

7 医療法人の出資

8 株式の割当てを受ける権利等が発生している場合の株式の価額の修正

9 配当還元方式による株式

10 種類株式を発行している会社の株式

11 会社が相互に株式の持ち合いをしている場合の株式の評価


参考資料

財産評価基本通達(抜粋)

関連書籍

表紙画像: Q&A190問 相続税 小規模宅地等の特例(平成29年版)Q&A190問 相続税 小規模宅地等の特例(平成29年版)

松岡 章夫 / 山岡 美樹 共著

2017年4月 3日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 相続税・贈与税 間違いやすい実務のポイントQ&A100(全訂版)相続税・贈与税 間違いやすい実務のポイントQ&A100(全訂版)

間違いやすいポイントQ&A制作委員会 編

2017年3月29日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 広大地評価の実務(平成29年版)広大地評価の実務(平成29年版)

渡邉 正則 著

2017年3月 8日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり35問35答 空き家譲渡の3,000万円控除の特例 早わかり

与良 秀雄 著

2017年2月22日 発売

オンラインブックショップで購入