国際課税の理論と実務 73の重要課題

表紙画像: 国際課税の理論と実務 73の重要課題

著者 本庄 資 編著
書籍カテゴリー 国際課税関係
発売日 2011年8月23日 発売
ISBN 978-4-7547-1807-7
ページ数 / 判型 1300ページ / A5判
定価 本体価格 7619円+税

本書の内容

本書では、国際課税の基礎概念から、理論と執行上の問題点、最近の重要課題に至るまで、国際課税の73の重要課題について、我が国の国際課税の執行を指揮する国税当局の担当者をはじめ、OB研究者、租税研究家らが執筆にあたり、それぞれの経験や視点から問題を論じ、その対処策等を考察する。

特色

最近の国際課税の現場では、租税条約と国内法の関係、国際的脱税・濫用的租税回避への対応、国際的課税紛争の解決など、多様な問題・課題があふれている。本書では、国際課税の基礎概念から、理論と執行上の問題点、最近の重要課題に至るまで、国際課税の73の重要課題について、我が国の国際課税の執行を指揮する国税当局の担当者をはじめ、OB研究者、租税研究家らが執筆にあたり、それぞれの経験や視点から問題を論じ、その対処策等を考察する。

主要目次

第1章 国際法関係

第2章 国際課税の基礎概念

第3章 国際課税の理論と執行上の問題

第4章 国際的脱税・租税回避の防止制度の理論と執行上の問題点

第5章 最近の国際課税の重要課題

第6章 国際的税務協力

第7章 国際的課税紛争の解決方法

第8章 国際課税における税務仲介者の役割

第9章 国家政策と国際課税

関連書籍

表紙画像: 図解 国際税務(令和2年版)図解 国際税務(令和2年版)

望月 文夫 著

2020年7月 7日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 税務必携 タックスファイル(令和2年版)税務必携 タックスファイル(令和2年版)

鳴島 安雄 / 富川 泰敬 編著 ・ 深澤 英雄 / 宮川 博行 / 川口 幸彦 / 原 武彦 / 近藤 隆志 著

2020年6月23日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 基礎から身につく国際課税(令和2年度版)基礎から身につく国際課税(令和2年度版)

川田 剛 著

2020年5月29日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 税制改正早わかり(令和2年度)税制改正早わかり(令和2年度)

中村 慈美 /松岡 章夫 / 秋山 友宏 / 渡邉 正則 共著

2020年3月23日 発売

オンラインブックショップで購入