ゼミナール相続税法(新訂版)

表紙画像: ゼミナール相続税法(新訂版)

オンラインブックショップで購入

著者 橋本 守次 著
書籍カテゴリー 資産税関係
発売日 2011年11月12日 発売
ISBN 978-4-7547-1830-5
ページ数 / 判型 1536ページ / A5判
定価 5657 円 (本体価格:5238 円)

本書の内容

相続税法創設の沿革に始まり、相続税法全般において検討を要する多くの重要項目に関して、様々な重要判例・裁決例・学説及び税務当局の見解等を踏まえ、筆者の私見も交えて多方面から論理的に解説。

特色

○今般の改訂にあたっては、非上場株式等の贈与税・相続税の納税猶予制度の特例の創設、信託法の全文改正に伴う信託税制の見直し、負担付贈与通達とその適用に関する訴訟等をはじめとして、前版(平成19年3月刊)以降における相続税法に関する各種の改正及び重要判例・裁決例を収録して詳しく解説。
○諸項目の検討にあたっては、必要に応じて具体的な設例を用いて細部にわたる検討を行っているほか、相続税法研究の根幹となる諸制度の導入の背景・経緯について言及し深く幅広く分析。
○利子税・延滞税・加算税等をはじめとする「附帯税」に関する項目等に関しても詳細に検討。
○巻末に事項索引を収録。

主要目次

第1編 総論
 1 はじめに
 2 相続税の性格
 3 相続税の課税根拠
 4 相続税の沿革
 5 外国の相続税

第2編 相続税
  相続税の課税要件
  相続税の課税価格
  相続税の総額・各人の相続税額の計算

第3編 贈与税
  贈与税の課税要件
  贈与税の課税価格
  贈与税額の計算

第4編 相続時精算課税
 第1節 総  説
 第2節 制度の概要
 第3節 制度の内容
 第4節 住宅取得等資金に係る相続時精算課税制度の特例措置
 第5節 制度の検証

第5編 農地及び非上場株式の納税猶予制度
 農地の贈与税・相続税の納税猶予制度
  総説
  農地等を贈与した場合の贈与税の納税猶予の特例
  贈与税の納税猶予に係る農地等の贈与者が死亡した場合の相続税の課税の特例
  農地等についての相続税の納税猶予の特例
  農地等についての相続税の納税猶予を適用している場合の特定貸付けの特例

 非上場株式等に係る贈与税・相続税の納税猶予制度
  総説
  非上場株式等についての贈与税の納税猶予の特例
  贈与税の納税猶予に係る非上場株式等の贈与者が死亡した場合の相続税の課税の特例
  非上場株式等の贈与者が死亡した場合の相続税の納税猶予の特例
  非上場株式等についての相続税の納税猶予の特例

第6編 財産評価
  総説
  財産評価の原則
  負担付贈与通達
  評価通達によらない評価
  土地評価の時点修正の問題
  土地評価審議会
  財産評価の方法
  小規模宅地の課税の特例
  特定計画山林の課税の特例

第7編 申告及び納付
  相続税及び贈与税の申告
  納付及び連帯納付義務
  延納及び物納

第8編 雑則
  附帯税
  同族会社等の行為又は計算の否認等
  申告書の公示
  市町村長等の通知
  調書の提出
  質問検査権その他調査関係規定


索引

関連書籍

表紙画像: 基礎から身につく財産評価(平成28年度版)基礎から身につく財産評価(平成28年度版)

北本 高男 著

2016年7月19日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 国税OBによる 税務の主要テーマの重点解説国税OBによる 税務の主要テーマの重点解説

税理士 桜友会 編著

2016年7月13日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 図解 財産評価(平成28年版)図解 財産評価(平成28年版)

鈴木 喜雄 編

2016年7月 8日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 図解 相続税・贈与税(平成28年版)図解 相続税・贈与税(平成28年版)

梶山 清児 編

2016年7月 4日 発売

オンラインブックショップで購入