図解 酒税(平成25年版)

表紙画像: 図解 酒税(平成25年版)

オンラインブックショップで購入

著者 富川 泰敬 著
書籍カテゴリー 図解シリーズ
発売日 2013年7月 3日 発売
ISBN 978-4-7547-2012-4
ページ数 / 判型 596ページ / B5判
定価 3292 円 (本体価格:3048 円)

本書の内容

酒税についてできるだけ容易に理解できるように図表、チャートを多く盛り込み、「初学者でもわかる」をコンセプトに、酒税法に縁のない方でも独学で酒税法やその関連法令を習得できることを目指した。また、同時に、酒税関係の実務や税理士試験対策にも十分対応可能な内容となっている。

特色

現行の酒税法は昭和28年に施行され、すでに半世紀以上が経過している。この間、同法は昭和37年、昭和63年、平成18年に大幅な改正が行われた。
平成18年の大改正では、酒類をその製法等により大きく4種類に分類し、当該酒類ごとに基本税率を設定するなど、製法や消費の実態を踏まえた上で制度の簡素化を図るものだった。しかし、本改正では酒類業者や消費者への影響にも最大限配慮したため、例外規定が多く存在することとなり、難解だと感じることも少なくない。
そこで本書では、酒税についてできるだけ容易に理解できるよう、図表、チャートを多く盛り込み、「初学者でもわかる」をコンセプトに、酒税法に縁のない方でも独学で酒税法やその関連法令を習得できることを目指した。また同時に、酒税関係の実務や税理士試験対策にも十分対応可能な内容となっている。
平成25年度版は、平成25年度税制改正(租税特別措置法等の改正)、「酒類における有機等の表示基準」の改正を反映し、解説や計算例などを大幅に追加した。

主要目次

第1章 総則・課税物件
 第1 酒税の概要
 第2 酒類等の定義
 第3 酒類の種類
 第4 酒類の品目

第2章 納税義務の成立
 第1 総 説
 第2 製造場からの移出
 第3 保税地域からの引取り
 第4 酒税法違反による納税義務の成立
 第5 収去酒類等の非課税

第3章 免 許
 第1 総説・共通事項
 第2 酒類の製造免許
 第3 酒母等の製造免許
 第4 酒類の販売業免許

第4章 課税標準・税率
 第1 課税標準
 第2 税 率

第5章 酒税の免除・控除
 第1 総 説
 第2 酒税の免除
 第3 酒税の控除

第6章 納税申告・納付
 第1 総 説
 第2 移出酒類に係る酒税の申告・納付
 第3 引取酒類に係る酒税の申告・納付
 第4 納期限の延長
 第5 納税の担保

第7章 禁止事項・酒類業者の義務
 第1 総 説
 第2 禁止事項
 第3 酒類業者の義務
 第4 職員の権限
 第5 職員の守秘義務

第8章 罰 則
 第1 総 則
 第2 無免許製造犯
 第3 ほ脱犯等
 第4 秩序犯

第9章 酒類容器等への表示義務
 第1 総 則
 第2 酒類の品目等の表示義務
 第3 酒類の表示の基準

付  録(酒税法の改正等履歴)

索  引

関連書籍

表紙画像: 図解 民法(親族・相続)(平成28年版)図解 民法(親族・相続)(平成28年版)

田中 千草 他監修

2016年8月10日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 図解 財産評価(平成28年版)図解 財産評価(平成28年版)

鈴木 喜雄 編

2016年7月 8日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 図解 組織再編税制(平成28年版)図解 組織再編税制(平成28年版)

中村 慈美 著

2016年7月15日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 図解 財務会計(平成28年版)図解 財務会計(平成28年版)

横山 良和 著

2016年7月12日 発売

オンラインブックショップで購入