遺産分割と相続発生後の対策(五訂版)

表紙画像: 遺産分割と相続発生後の対策(五訂版)

オンラインブックショップで購入

BookLiveで購入

著者 中川 昌泰 監修
書籍カテゴリー 資産税関係
発売日 2013年9月24日 発売
ISBN 978-4-7547-2042-1
ページ数 / 判型 936ページ / A5判
定価 3703 円 (本体価格:3429 円)

相続税の申告に携わるための法務・税務のすべて

本書は様々なケースを想定し、遺産分割協議の仕方を中心に相続税の特例制度の適用に配慮した遺産分割の方法を用いることで、税の優遇制度を適切に活用し税負担を軽減させることができる事案を設例・計算例を用いてより具体的に解説。さらに、相続税の制度や手続の理解に欠かすことのできない関係法令について別章立て簡潔に解説

特色

●相続税・贈与税関係の大幅改正となった平成25年度解説の概要を序章に織込み、適宜各事例の中で二次相続が平成27年1月1日以後に発生した場合を想定するなど新税制に対応
●各設例ごとに具体的な数字をもとに解説しているため、分割方法が相続税額に与える影響について一目で分かるように解説。
●コラムとして最近の注目すべき事項・実務上知っておきたい事柄を掲載

主要目次

序章 平成25年度税制改正について

―相続税・贈与税の改正概要―

第1章 相続税の申告と相続手続
 第1節 相続発生後の手続
 第2節 分割争いによる不利な取扱い
第2章 遺産分割の工夫の具体策
インフォームド・コンセント(十分な説明と同意)の方法
 第1節 相続手続を円滑に進めるための工夫
 第2節 不動産を相続する場合の工夫
 第3節 小規模宅地等の特例を有利に適用するための工夫
 第4節 相続した不動産を譲渡する場合の工夫
 第5節 株式を相続する場合の工夫
 第6節 みなし相続財産を取得する場合の工夫
 第7節 債務を承継する場合の工夫
 第8節 生前贈与がある場合の工夫
 第9節 あん分割合の調整による工夫
 第10節 税額計算の規定を有利に活用するための工夫
 第11節 農地等についての納税猶予を適用する場合の工夫
 第12節 有利な納税方法のための工夫
 第13節 相続後の税金を軽減するための工夫
第3章 相続時精算課税適用者がいる場合の留意点と遺産分割の工夫
 第1節 相続時精算課税の概要
 第2節 相続時精算課税の活用に係る問題点
 第3節 相続時精算課税の活用のポイントと留意点
第4章 非上場株式等に係る相続税及び贈与税の納税猶予制度活用の留意点
 第1節 非上場株式等に係る相続税の納税猶予制度の活用法
 第2節 経営承継相続人等が相続した財産のうち相続税の納税猶予対象となる株式等の割合ごとの猶予税額の試算
 第3節 非上場株式等に係る贈与税の納税猶予制度
第5章 相続税申告後の工夫と見直し
 第1節 修正申告・更正の請求・更正の申出書
 第2節 税務調査の実態と修正申告を行う場合の対応策
 第3節 申告期限から3年経過の直前対策
第6章 民法のあらまし
 第1節 相続法の沿革
 第2節 相続の開始
 第3節 相続の効果
 第4節 相続人
 第5節 相続分
 第6節 相続の承認と放棄
 第7節 遺産分割
 第8節 遺贈
 第9節 遺留分
 第10節 中小企業経営承継円滑化法による遺留分の特例
 第11節 遺言


〔コラム1〕 血統主義と生地主義
〔コラム2〕 分割された財産とは
〔コラム3〕 未分割遺産から生じた債権の帰属(最高裁の判決より)
〔コラム4〕 不合理分割の事例
〔コラム5〕 セットバックを必要とする宅地
〔コラム6〕 特定事業用宅地等の適用要件
〔コラム7〕 相続・贈与による資産の取得に伴い支出した費用の取扱い
〔コラム8〕 発行済株式総数と議決権との関係
〔コラム9〕 合併により類似業種比準価額が2期選択不可になることに注意を
〔コラム10〕 会社支配権を現す議決権の割合
〔コラム11〕 その他の会社分割の活用方法
〔コラム12〕 純資産価額の引下げの検討項目
〔コラム13〕 DESの改正について
〔コラム14〕 種類株式について
〔コラム15〕 株券が見当たらないときの処置
〔コラム16〕 相続人に対する売渡請求制度について
〔コラム17〕 敷金・保証金の相続と評価
〔コラム18〕 包括根保証の禁止
〔コラム19〕 3か月を過ぎても相続放棄ができるケース
〔コラム20〕 相続放棄により相続人不存在となった場合
〔コラム21〕 「保証債務履行のための資産譲渡の特例」のポイント
〔コラム22〕 求償権の行使不能の判定―会社整理をしなくても認められる場合
〔コラム23〕 本葬と同一日に行った初七日費用は? 葬式費用の範囲は?
〔コラム24〕 直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度
〔コラム25〕 借地権が設定されている土地の物納
〔コラム26〕 所得税の準確定申告で注意すべき事項
〔コラム27〕 遺留分を放棄した者が先に死亡した場合
〔コラム28〕 積上げ方式と穴埋め方式
〔コラム29〕 婚外子の法定相続分規定の最高裁大法廷の違憲決定


索  引

関連書籍

表紙画像: 基礎から身につく財産評価(平成28年度版)基礎から身につく財産評価(平成28年度版)

北本 高男 著

2016年7月19日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 国税OBによる 税務の主要テーマの重点解説国税OBによる 税務の主要テーマの重点解説

税理士 桜友会 編著

2016年7月13日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 図解 財産評価(平成28年版)図解 財産評価(平成28年版)

鈴木 喜雄 編

2016年7月 8日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 図解 相続税・贈与税(平成28年版)図解 相続税・贈与税(平成28年版)

梶山 清児 編

2016年7月 4日 発売

オンラインブックショップで購入