わが国の財政を考える―なぜ国債残高が増加し、財政危機が迫っているのか―

表紙画像: わが国の財政を考える―なぜ国債残高が増加し、財政危機が迫っているのか―

BookLiveで購入

著者 石坂 匡身 著
書籍カテゴリー 財政・官庁会計関係
発売日 2014年7月 1日 発売
ページ数 / 判型 52ページ / A5判
定価 500 円 (本体価格:463 円)

なぜ国債残高が増加し、財政危機が迫っているのか

【電子書籍専用】
わが国は、連年の大きな財政赤字の継続、国債残高の累増が放置できない状態となっており、その解決が国家的課題となっている。
本書は、長年、大蔵省に勤務した著者が、なぜ国債残高が増加し、財政危機が迫っているのかを分かりやすく解説した。

関連書籍

表紙画像: Q&A 補助金等適正化法Q&A 補助金等適正化法

門馬 圭一 編

2017年8月 9日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 予算事務提要(平成29年度)予算事務提要(平成29年度)

大蔵財務協会 編

2017年6月23日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 財政会計六法(平成29年版)財政会計六法(平成29年版)

大蔵財務協会 編

2017年2月17日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 財務省の機構(平成29年版)財務省の機構(平成29年版)

大蔵財務協会 編

2016年12月16日 発売

オンラインブックショップで購入