判例から学ぶ 税理士損害賠償責任(所得税・法人税・消費税編)

表紙画像: 判例から学ぶ 税理士損害賠償責任(所得税・法人税・消費税編)

オンラインブックショップで購入

著者 編集代表 内田 久美子 / 堀 招子
書籍カテゴリー 裁判例・裁決例関係
発売日 2018年9月 3日 発売
ISBN 978-4-7547-2572-3
ページ数 / 判型 512ページ / A5判
定価 3500 円 (本体価格:3241 円)

本書の内容

税理士や税理士法人が自己の行った税理士業務についてクライアントから損害賠償請求訴訟を提起されるケースは非常に多く、過去からの推移をみても保険支払件数及び金額は依然として高い水準にあると言えます。そのような損害賠償リスクをどのように回避するかを検討するにあたっては、紛争解決の最終段階である訴訟における裁判所の判断を注視することが重要かつ適切です。本書では、所得税・法人税・消費税に関する主要な税賠訴訟を厳選して収録し、税賠事件に精通した執筆陣がそれらの分析を行うことによりトラブルを未然に防ぐための予防策・対応策を具体的に提示しています。

特色

● 「第1編 総論」において、税理士の法的責任、義務、業務範囲及び税理士損害賠償責任等についてわかりやすく解説。総論中における予防策・対応策の解説にあたっては、所得税・法人税・消費税の税目別に解説。

● 「第2編 判例解説」においては、「第1節 所得税編(12判例)」、「第2節 法人税編(13判例)」、「第3節 消費税編(10判例)」、「第4節 その他〔不正発見・関与等〕(6判例)」の合わせて41判例を収録。

● 判例の解説にあたっては、「前提事実」、「争点」を明確に示したうえで、「当事者の主張」、「裁判所の判断」、「コメント」、「予防策・対応策」の順序で整理することにより実際の税賠訴訟を分析。

● 本書は、既刊「判例から学ぶ 税理士損害賠償責任〔相続税編〕」(平成28年5月刊)の姉妹書であり、今般の〔所得税・法人税・消費税編〕との併用により、最近の主要な税賠判決をすべて網羅。

主要目次

第1編 総論

1 税理士の損害賠償責任
(1) 債務不履行と不法行為
(2) 税理士と依頼者の法律関係は委任関係
(3) 専門家責任

2 債務不履行に基づく損害賠償責任
(1) 債務不履行の意義
(2) 債務不履行に基づく損害賠償請求権の成立要件とその解説
(3) 過失相殺
(4) 損益相殺
(5) 時効

3 不法行為に基づく損害賠償責任
(1) 不法行為の意義等
(2) 不法行為(民法709条)の各要件とその解説
(3) 使用者責任(民法715条)
(4) 過失相殺
(5) 損益相殺
(6) 時効・除斥期間

4 予防策・対応策
(1) 予防策(総論)
(2) 予防策(所得税)
(3) 予防策(法人税)
(4) 予防策(消費税)
(5) 対応策

5 税賠保険
(1) 保険の対象となる保険事故
(2) てん補される損害の範囲
(3) 損害賠償請求日と保険期間の関係
(4) 主な免責事項


第2編 判例解説

【第1節 所得税編】

1 既に事業用資産買換特例を受けていた資産の譲渡所得申告
・京都地裁平成7年4月28日判決
〔一部認容;税理士一部敗訴、X控訴、判例集未登載〕
・大阪高裁 平成8年11月29日判決
〔原判決変更;税理士一部敗訴(認容額は減額)、上告の有無は不明、判例集未登載〕

2 所得税の申告における専従者給与の変更届出等事務処理ミス
・裁判所判決日不明
〔請求一部認容;税理士一部勝訴、控訴、判例集未登載〕
・広島高裁平成14年9月25日判決
〔控訴棄却;税理士一部勝訴、確定、TAINSコードZ999-0054〕

3 顧問税理士の履行補助者が行った重加算税の説明不足による不適法な申告
・前橋地裁平成14年12月6日判決
〔請求一部認容;税理士一部敗訴、確定、TAINSコードZ999-0062〕

4 節税方法の説明と売買契約の確認義務
・東京地裁平成17年4月13日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、控訴、TAINSコードZ999-0109〕

5 歯科医院における減価償却資産の減価償却方法につき定額法を採用した税理士の責任が否定された事例
・東京地裁平成18年3月29日判決
〔税理士一部勝訴;TAINZコードZ999-0106〕

6 税理士に差し入れられた、その責任を問わない旨の誓約書の効力が認められた事例
・東京地裁平成18年4月18日判決
〔税理士勝訴;TAINZコードZ999-0105〔確定〕〕

7 定率法選択の届出を怠った場合の損害額
・大阪地裁岸和田支部平成19年5月14日判決
〔請求一部認容;税理士一部敗訴、確定、TAINZコード999-0102〕

8 支払利息の経費算入の可否
・前橋地裁平成19年9月13日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、控訴、判例集未登載〕
・東京高裁平成20年2月13日判決
〔控訴棄却;税理士勝訴、確定、判例集未登載〕

9 外国税額控除の適用
・東京地裁平成20年12月15日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、控訴、判例集未登載〕
・東京高裁平成21年4月15日判決
〔控訴棄却;税理士勝訴、確定、判例集未登載〕

10 納税者に対する費用の立替え
・東京地裁平成24年2月27日判決
〔請求棄却(反訴一部認容);税理士勝訴、ウエストロー・ジャパン文献番号WLJPCA02278006〕

11 事業用資産の買換えの特例に係る説明義務違反の有無
・東京地裁平成25年9月9日判決
〔請求一部認容;税理士敗訴、ウエストロー・ジャパン文献番号2013WLJPCA09098001〕

12 会社の顧問税理士が、会社の代表取締役ら個人の不動産譲渡等に関して応じた税務相談に関する責任
・東京地裁平成27年5月19日判決
〔棄却;税理士勝訴、確定、判例集未登載〕

【第2節 法人税編】

13 内容虚偽の確定申告書等を作成した税理士の責任
・仙台地裁昭和61年9月11日判決
〔税理士勝訴;TAINSコードZ999-0045〕
・仙台高裁昭和63年2月26日判決
〔原判決変更、一部認容;税理士一部勝訴、上告、TAINSコードZ999-0002〕

14 税務署の誤指導と税理士の損害賠償義務
・神戸地裁平成5年11月14日判決
〔一部認容、一部棄却;税理士一部勝訴、控訴、TAINSコードZ999-0006〕

15 有価証券売却損の過大計上
・東京地裁平成5年12月15日判決
〔請求一部認容;税理士一部敗訴、控訴、判例時報1511号89ページ〕

16 株式譲渡に関する助言義務
・東京地裁平成12年6月23日判決
〔請求一部認容;税理士一部勝訴、TAINSコードZ999-0067〕

17 収用等に伴う代替資産の買換取得期間についての税理士の履行補助者の説明義務違反
・大阪地裁平成14年7月26日判決
〔請求一部認容;税理士一部敗訴、双方控訴、TAINSコードZ999-0053〕
・大阪高裁平成15年6月6日判決
〔原判決変更、X控訴一部認容、Y控訴棄却;税理士一部勝訴、上告不受理決定、確定、TAINSコードZ999-0072〕

18 納税者の指示に基づく過少申告に要した費用
・東京地裁平成16年9月17日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、確定、TAINZコードZ999−0096〕

19 不適切な会計処理と使用者責任
・大津地裁平成19年2月26日判決
〔一部認容;税理士一部勝訴、X1社控訴、TAINZコードZ999-0100〕
・大阪高裁平成19年7月31日判決
〔控訴棄却;(控訴部分)税理士勝訴、確定、TAINZコードZ999-0110〕

20 費用計上時の証憑確認義務
・山形地裁鶴岡支部平成19年4月27日判決
〔請求一部認容;税理士一部敗訴、TAINSコード999-0113〕

21 善管注意義務違反と損害賠償の範囲
・東京地裁平成19年11月30日判決
〔請求一部認容;税理士一部勝訴、控訴、判タ1272号190ページ〕

22 同族会社の留保金課税の判定誤りにおける監査法人及び税理士の責任
・大阪地裁平成20年7月29日判決
〔請求一部認容;税理士敗訴、高裁で和解成立、判タ1290号163ページ〕

23 確定申告における税理士の注意義務
・東京地裁平成23年11月16日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、確定、ウエストロー・ジャパン文献番号2011WLJPCA11168004〕

24 税務会計に関する業務委託契約を締結した税理士の義務
・東京地裁平成25年3月18日判決
〔請求一部認容;税理士一部敗訴、確定、LEX/DBインターネット〕

25 一括計上の会計処理の可否
・東京地裁平成27年11月26日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、確定、ウエストロー・ジャパン文献番号2015WLJPCA11268010〕

【第3節 消費税編】

26 簡易課税選択届出書を提出したことが債務不履行にあたらないとされた事例
・東京地裁平成9年9月2日判決
〔請求棄却;確定、TAINZコードZ999-0022〕

27 課税事業者選択届出書の提出等に係る説明義務
・東京地裁平成13年6月29日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、TAINSコードZ999-0065〕

28 消費税課税制度の選択における注意義務
・東京地裁平成13年10月30日判決
〔請求一部認容;税理士一部勝訴、TAINSコードZ999-0059〕

29 顧問契約上の債務不履行の成否
・東京地裁平成15年5月21日判決
〔請求棄却;公認会計士勝訴、判タ1156号162ページ〕

30 消費税の申告にかかる事業分類
・宇都宮地裁足利支部平成15年7月23日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、控訴、判例集未登載〕
・東京高裁平成15年11月19日判決
〔控訴棄却;税理士勝訴、確定、判例集未登載〕

31 個別計算方式と一括比例配分方式の選択が可能となったこと及びその帰すうについて説明をしなかったことが、債務不履行にあたるとされた事例
・東京地裁平成15年11月28日判決
〔請求一部認容;納税者一部勝訴、TAINSコードZ999-0099〕

32 消費税課税事業者選択届出書の提出と助言義務
・東京地裁平成20年11月17日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、控訴、判例集未登載〕
・東京高裁平成21年3月25日判決
〔控訴棄却;税理士勝訴、確定、判例集未登載〕

33 消費税の過少申告に係る過誤
・東京地裁平成22年12月8日判決
〔請求一部認容;税理士敗訴、控訴後和解、TAINSコードZ999-0133〕

34 調査を怠り消費税課税事業者選択届出書を提出すべき時期に提出しなかったことが、不法行為にあたるとされた事例
・東京地裁平成24年12月27日判決
〔請求一部認容;税理士敗訴、控訴、TAINSコードZ999-0141〕

35 医療法人の設立の際に節税の目的に沿った説明・指導をしなかったことが債務不履行にあたるとされた事例
・東京地裁平成27年5月28日判決
〔請求一部認容;税理士敗訴、TAINSコードZ999-0157〕

【第4節 その他〔不正発見・関与等〕】

36 従業員の不正を発見する義務
・富山地裁平成12年8月9日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、TAINSコードZ999-0042〕

37 会社の一人株主が仮払金等を不法に領得した場合における会社顧問税理士の責任
・東京高裁平成15年9月30日判決
〔控訴棄却;税理士勝訴、確定、TAINZコードZ999−0101〕
・(原審)東京地裁平成14年12月25日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、判例集未登載〕

38 経理担当者の横領と税理士の善管注意義務
・東京地裁平成16年10月18日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、TAINZコード999-0095〕

39 不正融資に関与した税理士に対する損害賠償と過失相殺の可否
・東京地裁平成24年12月4日判決
〔請求認容;税理士敗訴、ウエストロー・ジャパン文献番号2012WLJPCA12048009〕

40 契約書の存在しない税務顧問契約における税理士の責任(粉飾)
・東京地裁平成25年1月22日判決
〔請求棄却;税理士勝訴、判タ1413号373ページ(控訴審で確定)〕

41 契約書の存在しない委任契約における税理士の責任(横領)
・東京地裁平成28年5月18日判決
〔請求一部認容;税理士一部敗訴、LLI/DB〕

関連書籍

表紙画像: 裁決事例集(第109集)裁決事例集(第109集)

大蔵財務協会 編

2018年8月10日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 裁決事例集(第108集)裁決事例集(第108集)

大蔵財務協会 編

2018年5月 9日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 最近の税務争訟XⅣ最近の税務争訟XⅣ

佐藤 孝一 著

2018年4月26日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 裁決事例集(第107集)裁決事例集(第107集)

大蔵財務協会 編

2018年2月16日 発売

オンラインブックショップで購入