実務目線からみた事業承継の実務(三訂版)

表紙画像: 実務目線からみた事業承継の実務(三訂版)

オンラインブックショップで購入

著者 岡野 訓 / 白井 一馬 / 内藤 忠大 / 濱田 康宏 / 村木 慎吾 / 北詰 健太郎 共著
書籍カテゴリー 資産税関係
発売日 2018年10月30日 発売
ISBN 978-4-7547-2582-2
ページ数 / 判型 400ページ / A5判
定価 2400 円 (本体価格:2222 円)

本書の内容

今回の三訂版では、前回版以降の組織再編税制や認定医療法人制度の見直し、民法相続編の公布、平成30年度税制改正の事業承継税制特例等を踏まえ、実務目線にこだわって改訂。「代表者勘定の整理」、「医療法人の分割」といった、実務度の高いQ&Aも追加!

主要目次

Ⅰ 総 論

Ⅰ-1 事業承継において必要な民法の知識
Ⅰ-2 会社法の知識
Ⅰ-3 事業承継における種類株式の利用
Ⅰ-4 退職金の活用
Ⅰ-5 分掌変更退職金判決の影響
Ⅰ-6 事業承継における一般法人の利用方法
Ⅰ-7 後継者不在の選択肢
Ⅰ-8 廃業という選択肢
Ⅰ-9 事業承継で知るべき贈与税の基礎知識


Ⅱ MBO

Ⅱ-1 MBOについて
Ⅱ-2 MBOの注意点
Ⅱ-3 MBOの手法
Ⅱ-4 持株会社の株式買取の時価


Ⅲ M&A

★ M&A用語集
Ⅲ-1 M&Aについて知っておくべきこと
Ⅲ-2 M&Aにおける企業価値評価
Ⅲ-3 会社価値の引上げ
Ⅲ-4 M&Aの具体的手続
Ⅲ-5 株式譲渡の注意点
Ⅲ-6 事業譲渡の注意点
Ⅲ-7 敢えて非適格再編成
Ⅲ-8 民事再生
Ⅲ-9 事業承継・M&Aと欠損金等


Ⅳ 親族承継

Ⅳ-1 会社の支配権と経営権の移譲時期
Ⅳ-2 株式承継の注意点
Ⅳ-3 自社株評価において税務上最低限知っておくべき事項(株主区分)
Ⅳ-4 自社株評価で知っておくべき事項(評価の原則)
Ⅳ-5 自社株評価で知っておくべき事項(事例検討)
Ⅳ-6 自社株の評価額を引き下げる方法
Ⅳ-7 生前の親族への株式の移転
Ⅳ-8 株式を移転するタイミング
Ⅳ-9 業種・業態別の事業承継の注意点
Ⅳ-10 不動産賃貸業の事業承継の注意点
Ⅳ-11 相続開始後の納税対策と自社株の利用
Ⅳ-12 自社株納税猶予制度の概要
Ⅳ-13 自社株納税猶予制度(特例制度)の適用要件
Ⅳ-14 非上場株式等を再贈与した場合の特例
Ⅳ-15 相続時精算課税と贈与税の納税猶予制度の併用
Ⅳ-16 自社株納税猶予制度は使えるか
Ⅳ-17 代表者貸付金の整理
Ⅳ-18 比準要素数1の会社
Ⅳ-19 法人が利用する建物の敷地を個人が所有する場合の
小規模宅地特例の適用


Ⅴ 医療法人の事業承継

Ⅴ-1 医療法人の法務
Ⅴ-2 医療法人の出資持分の払戻し請求トラブル
Ⅴ-3 医療法人の出資持分評価
Ⅴ-4 出資持分なしへの移行
Ⅴ-5 特定医療法人・社会医療法人への移行
Ⅴ-6 医療法人の出資持分譲渡
Ⅴ-7 医療法人の事業譲渡
Ⅴ-8 医療法人の合併
Ⅴ-9 医療法人の分割
Ⅴ-10 医療法人の納税猶予制度


〔著者略歴〕

関連書籍

表紙画像: 相続税・贈与税の実務土地評価(平成30年版)相続税・贈与税の実務土地評価(平成30年版)

國武 久幸 著

2018年11月 9日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 基礎から分かる 改正相続法の実務ポイント解説基礎から分かる 改正相続法の実務ポイント解説

大坪 和敏 著

2018年10月31日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 相続税・贈与税の実務と申告(平成30年版)相続税・贈与税の実務と申告(平成30年版)

宮澤 克浩 / 福島 重雄 共編

2018年9月28日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 相続・相続税 資産と事業の実践的承継法相続・相続税 資産と事業の実践的承継法

坪多 晶子 著

2018年9月26日 発売

オンラインブックショップで購入