中小企業オーナー・地主が家族信託を活用するための基本と応用

表紙画像: 中小企業オーナー・地主が家族信託を活用するための基本と応用

オンラインブックショップで購入

著者 成田 一正 / 石脇 俊司 共著
書籍カテゴリー 資産税関係
刊行日 2022年7月 1日 刊行
ISBN 978-4-7547-2971-4
ページ数 / 判型 244ページ / B5判
定価 税込2,640円(本体2,400円+税10%)

本書の内容

高齢者の資産管理と承継は、日本の大きな社会問題です。後継者への事業承継は、日本の中小企業において最重要の課題です。事業承継は後継者問題が大きいものの、価値のある自社株を後継者にどのように承継するのかという対策も重要です。不動産を所有する地主の相続税対策といえば、賃貸住宅の建築が挙げられます。相続税の債務控除と不動産価額の評価方法からも、地主の相続対策には、引き続き賃貸建物の建築が行われると思います。しかし、人口が減少する日本では、賃貸経営はより一層難しくなり、相続税対策だけのために安易に取り組めば負の資産を残すだけとなります。この課題解決方法の1つに家族信託があります。大切な資産を家族で守り次世代へと承継する家族信託は、日本人にとても合う仕組みと考えています。
本書は、家族信託を活用し、中小企業オーナーと地主の課題を解決するため、中小企業オーナーの自社株、地主の不動産にどのように家族信託を活用するかについて、著者の家族信託の多数の実績をふまえて解説しています。

主要目次

第1編 家族信託の基本

第1章 家族信託の基本のなかの基本
1-1 信託とは? 家族信託とは?
1-2 信託の肝 信託目的 
1-3 信託の登場人物 委託者・受託者・受益者
column 受託者を担える人が家族内にいるか
1-4 信託の対象となる資産 信託財産 
1-5 信託のしかた 信託行為 
1-6 受託者の仕事 受託者の義務と権限
1-7 信託はいつ終わる 信託の終了事由と信託の清算
1-8 信託の便利な機能① 資産の権利を分ける機能
1-9 信託の便利な機能② 資産を継ぐ機能
1-10 信託の便利な機能③ まとめる機能
column 家族信託の利用

第2章 家族信託を活用するための基本
2-1 委託者・受託者・受益者が亡くなったとき
2-2 信託の変更
2-3 信託の終了
2-4 受託者の仕事状況を監督する
2-5 信託財産責任負担債務
2-6 遺言と信託
2-7 成年後見制度と信託
2-8 信託にかかる費用
2-9 家族信託の相談先
column 家族信託は誰に相談する? 

第3章 中小企業オーナーの家族信託の活用法
3-1 自社株の承継対策に信託を活用する
3-2 自社株の議決権行使を途絶えさせないために信託を活用する
3-3 自社株の分散防止に信託を活用する
column 自社株の承継に自己信託を活用する

第4章 地主の家族信託の活用法
4-1 不動産の処分に信託を活用する
4-2 不動産の承継に信託を活用する
4-3 不動産の価値の維持に信託を活用する
4-4 不動産の相続対策に信託を活用する
column 配偶者のための賃貸不動産の管理・承継


第2編 家族信託の税務の基本

第1章 受益者等課税信託
1-1 課税の基本的考え方
1-2 税務上の受益者等
1-3 資産及び負債ならびに収益及び費用の課税
1-4 相続税・贈与税関係
1-5 受益者の存在しない信託

第2章 信託を開始したとき
2-1 信託設定時の課税関係の基本
2-2 信託設定時の流通税
2-3 信託受益権の評価

第3章 信託期間中の課税
3-1 受益者が個人の信託期間中の課税
3-2 受益者等課税信託に係る不動産所得の損益通算の特例
3-3 受益者等の変更があった場合
3-4 その他の諸税
3-5 税務署への提出書類
3-6 信託報酬の必要経費性
column 負担付きでの贈与
column 配偶者居住権と家族信託比較

第4章 信託終了時の課税
4-1 信託終了時の贈与税・相続税 
4-2 その他の税の特例
4-3 信託終了の際の登録免許税・不動産取得税

第5章 税務署への提出書類
5-1 概要のまとめ
5-2 受託者が提出しなければならない調書
5-3 受託者が提出しなければならない計算書
5-4 受益者が提出しなければならない明細書 
5-5 受益権を譲渡した場合の税務署に提出する調書
5-6 信託に係る罰則規定(税務上)

第6章 受託者連続型信託の課税関係
6-1 受益者連続型信託の留意点
column 贈与税の配偶者控除


第3編 家族信託の活用事例

第1章 中小企業オーナーの活用事例
事例1 後継者に自社株を承継する信託 
事例2 相続税対策も踏まえて後継者に自社株を承継する信託(自己信託)
column 信託した株式には事業承継税制は適用されない
column 議決権の評価 

第2章 地主の活用事例
事例1 賃貸不動産の価値を維持し後継者に承継する信託
事例2 賃貸収益を配偶者へと承継する信託
事例3 土地を活用する信託
column 賃貸不動産の信託は金融機関との調整で決まる


第4編 信託を検討してみよう

家族信託の検討プロセス
Process1 相続者と相談者の資産のことを知る
Process2 相談者の課題解決に信託を提案する 
Process3 相談者の課題を解決する信託を検討する 
Process4 検討した信託を作り上げる
Process5 他の仕組みを組み合わせて資産の管理と承継の全体を調整する

関連書籍

表紙画像: 図解 譲渡所得(令和4年版)図解 譲渡所得(令和4年版)

板倉 弘至 編

2022年7月 8日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 図解 財産評価(令和4年版)図解 財産評価(令和4年版)

吉瀬 唯史 編

2022年7月 8日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 公共用地取得の税務(令和4年版)公共用地取得の税務(令和4年版)

板倉 弘至 編

2022年7月 7日 発売

オンラインブックショップで購入

表紙画像: 税制改正経過一覧ハンドブック(令和4年版)税制改正経過一覧ハンドブック(令和4年版)

野川 悟志 / 小池 正史 / 互井 敏勝 / 山宅 孝道 / 山端 美德 共著

2022年6月10日 発売

オンラインブックショップで購入