国税速報バックナンバー

平成21年2月12日(第6049号)

税務解説
法人税申告における留意すべき事項【第5回】 貸倒れ(貸倒引当金を含む。)の税務上の取扱いについて④(担保物の回収見込み額が僅少の場合における貸倒れ処理)
/ 白銀会計事務所 税理士 今井康雅

 債務者が債務超過の状態にあり、かつ、債権者が所有する金銭債権の担保として債務者の土地に抵当権を設定しているが、先順位者抵当権者がいることから債権の回収見込み額が僅少の場合において貸倒損失の計上は認められるか。

判例評釈
一般に公正妥当と認められる会計処理の基準について

会計解説
5分でわかる最近の会計学 No.19 下がる損益計算書の位置付け(上)
/ 弘前大学人文学部 准教授 柴田英樹

税務解説
間違いやすい事例Q&A~法人税編(3)~請求日が、納入日から検収日に変わるが...
/ 税理士 白坂博行

税のことば
納税猶予の担保物

国税庁法令解釈通達


  • 「平成20年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」の一部改正について(課評2―1)

  • 「平成20年分の基準年利率について」の一部改正について(課評2―3)

タックスナウ


  • 「納税者番号制度」の導入に向けて

  • 杉並区の「減税自治体構想研究会」報告書~10年後に10%の区民税の減税が可能

  • 企業会計基準等がいつでも閲覧可能に~企業会計基準等を周知・普及させる目的~

  • 会計基準委、企業結合会計基準ほかの改正を公表~持分プーリング法を廃止~

最新号・定期購読のご案内