国税速報バックナンバー

平成30年9月24日(第6527号)

トピック

小規模宅地等の特例における共有している不動産の貸付けの事業的規模の判定について~不動産の貸付けが事業的規模として取り扱われるために65万円の青色申告特別控除を行った確定申告書を提出しておくことも必要~

税務解説(法人税・消費税)

工期中に長期大規模工事に該当することとなった場合の取扱い(工事進行基準)

▲税理士 小山充義

厳選判決・裁決例詳解

医師が同族会社に支払った不動産賃貸料のうち適正賃料を超える部分の必要経費算入が所得税法157条1項の規定に基づき否認された事例【佐賀地裁平成28年11月29日判決】

▲税理士 佐藤謙一

税務解説

最新 小規模宅地等の特例に関するQ&A(1)

▲税理士 松岡章夫・山岡美樹

ウィークリー・ダイジェスト

  • 総務省の野田大臣がふるさと納税の制度見直しに言及
  • 経産省がスピンオフ活用の手引を改訂
  • 税務大学校が「税を考える週間」に合わせ公開講座

疑問相談

資産税(贈与税・相続税) 特例贈与者が死亡した場合の相続税の猶予税額の計算~対象会社が外国会社等の株式等を有する場合~

▲デロイト トーマツ税理士法人 グローバル タックス サービス パートナー 西村美智子



最新号・定期購読のご案内