「グループ法人課税の実務と対策」セミナー(東京会場)のご案内

このセミナーは修了しました。最新のセミナーはこちらでご確認ください。

※ 同じ内容のセミナーを大宮でも開催致します。

平成22年度改正で創設された「グループ法人課税制度」は、完全支配関係にある法人に対し、資本金の額に関わりなく強制適用されることから、大企業のみならず中小法人においても増加しているグループ経営に大きな影響をもたらす法人税法の大改正です。

このセミナーでは、10月1日からのグループ法人課税制度の施行に備え、法令等にとどまらずグループ経営の実務にも照らしながら、新制度の仕組みと活用及び税務実務対策まで、グループ経営の税務に携わる実務家に向けて詳細に解説をします。

また、あわせて見直しが行われた資本取引等に係る税制について、実務上の影響など実務家の観点から分かりやすく解説をします。

【日 時】

平成22年7月5日(月)  13:00〜16:30

【会 場】

自動車会館(2階大会議室)
東京都千代田区九段南4-8-13
交通:市ヶ谷駅(地下鉄2番出口)徒歩2分/JR・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線】

【テーマ】

  • 「グループ法人課税」及び「資本取引等に係る税制」の実務と対策

【講師】

中村慈美(税理士)

昭和54年3月中央大学商学部卒業、平成10年7月国税庁を退官、同年8月税理士登録、平成15年4月事業再生実務家協会常務理事、平成17年4月中央大学専門職大学院国際会計研究科特任教授(平成20年3月まで)、平成17年7月整理回収機構企業再生検討委員会委員、平成20年5月全国事業再生税理士ネットワーク代表幹事、平成21年8月経済産業省「事業再生に係るDES研究会委員」、平成22年4月より一橋大学法科大学院非常勤講師。

【受講料】

1名につき 15,000円(テキスト代等を含む)

「国税速報」「税のしるべ」の購読者は割引価格12,000円となります。

【テキスト】

『図解 グループ法人課税』(平成22年6月/大蔵財務協会刊予定)

【定員】

120名

【お申込方法】

以下のメールフォームよりお申し込みください。お申込みが定員に達し次第締め切らせて頂きます。追って「受講票」、「請求書」、「振替用紙」等をお送りします。

【お問い合わせ先】

財団法人 大蔵財務協会 (担当 : 遠藤・丸山)
〒102-8335 東京都千代田区三番町 30 - 2

  • TEL : (03) 3265 - 4145
  • FAX : (03) 3264 - 2187
  • E-mail : seminar@zaikyo.or.jp

※ セミナーについて、会場へのお問合せはご遠慮下さい。

開催前・参加者募集中のセミナー