『~実務に役立つ~消費税調査における・是否認の接点のポイント』 セミナーのご案内

このセミナーは修了しました。最新のセミナーはこちらでご確認ください。

税務調査の場面においては、納税者が正しい処理をしていると思っても、調査官から申告内容が誤っているとの指摘を受け、その事実認定や法令等の解釈を巡って見解の相違が起きることも多々あります。

本セミナーでは、一見同じような税務処理を行っていても、細かな処理の差異により税務調査で是認となった事例、否認となった事例を対比させ、その分岐点がどこにあったのかを探ることで日常の消費税の実務に役立てていただくことを目的とします。

あわせて6 月30 日に施行された平成23 年度税制改正、東日本大震災における震災特例法などについても講義を行います。

【日 時】

2011年9月22日 13:30~16:30(受付開始 13:00) (終了しました)

【会 場】

中央大学駿河台記念館 6F 670号室
(〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5) 地図

  • J R 御茶ノ水駅下車/徒歩3分
  • 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅下車/徒歩6分

【テーマ】

  • 消費税調査における税務調査で是認となった事例、否認となった事例とその分岐点、平成23 年度税制改正関係、震災特例法関係 等

【講 師】

和 氣 光 (わけ ひかる)/税理士

国税庁消費税課課長補佐、東京国税局川崎南税務署副署長、税務大学校研究部教授、東京国税局調査第1 部特別国税調査官、同麻布税務署副署長、同課税第2 部統括国税調査官、同消費税課長、同町田税務署長、同豊島税務署長等を経て、現在税理士。

【受講料】

1名につき 12,000円(テキスト代(¥1,500)等を含む)

「国税速報」「税のしるべ」の購読者は割引価格                              〇購読者かつテキスト持参する方:8,400円
〇購読者かつテキスト持参しない方:9,600円
〇未読者かつテキスト持参する方:10,500円
〇未読者かつテキスト持参しない方:12,000円
となります。

【テキスト】

『消費税調査における是否認の接点』 (大蔵財務協会/平成23年6月刊)

【定 員】

100名

【お申込方法】

以下のメールフォームよりお申し込みください。お申込みが定員に達し次第締め切らせて頂きます。追って「受講票」、「請求書」、「振替用紙」等をお送りします(開催日の約1ヶ月前より)。

  • 『~実務に役立つ~消費税調査における是否認の接点のポイント』申し込みフォーム (終了しました)

【お問い合わせ先】

一般財団法人 大蔵財務協会 (担当 : 遠藤・丸山)
〒102-8335 東京都千代田区三番町 30 - 2

  • TEL : (03) 3265 - 4145
  • FAX : (03) 3264 - 2187
  • E-mail : seminar@zaikyo.or.jp

※ セミナーについて、会場へのお問合せはご遠慮下さい。

※ 自然災害、交通機関のトラブル等の影響により、やむを得ず開催の延期または中止をさせていただく場合がありますことを予めご了承お願い申し上げます。

開催前・参加者募集中のセミナー