『事例で見る中小企業における繰越欠損金の留意事項』 セミナーのご案内

このセミナーは修了しました。最新のセミナーはこちらでご確認ください。

 平成23年度の12月改正により欠損金の繰越期間が9年間に延長され、タックスプランニングにおいてますます注目を浴びている繰越欠損金について、実務上知っておかなければならない重要なポイントも多く、中小企業においてもM&Aを含む組織再編は身近に起こりうる事例となっています。例えば適格組織再編成を行った場合に欠損金はどうなるのかといったような留意すべき点も多々あり、さらに事業再生においても欠損金は重要な役割を果たします。
 そこで本セミナーでは、昨今の欠損金に関する改正項目を追いながら難解な条文解釈を実務上あまり経験がない場合でもどこを見れば欠損金の判定ができるのかという点に主眼をおき論点等を整理しながら解説します。

【日 時】

2013年4月26日(金) 13:30~16:30 (受付開始 13:00)

【会 場】

東京トラック事業健保会館
(東京都千代田四番町5-7) 地図

  • JR市ヶ谷駅/徒歩7分

【テーマ】

  • 『中小企業における繰越欠損金の留意事項』

【講師】

島田 哲宏 (しまだ てつひろ) 【税理士】

島田哲宏税理士事務所代表、平成18年2月税理士登録、中央大学専門職大学院国際会計研究科にてMBA取得(ファイナンス修士)、平成22年9月開業、曙橋税法研究会世話人、全国事業再生税理士ネットワーク会員、一般社団法人全国農業経営コンサルタント協会正会員。

主な著書に 『Q&Aと解説による 農業生産法人の設立と会計・税務』(大蔵財務協会刊)、『法人税実務Q&Aシリーズ 再生・清算・解散』(中央経済社刊)、『法人税務重要事例集 - 重要事例100選』(大蔵財務協会共著)、『事業再生専門家による 事業再生の税務50選』(大蔵財務協会共著)、『グループ法人税制関係法令通達集』(大蔵財務協会編集協力)、『税務便利事典』(税務研究会出版局編集協力)、『中小企業のための会社法と税務』(大蔵財務協会共著)、 『詳解 繰越欠損金の税務 』 (平成24年11月刊/大蔵財務協会)等がある。

【受講料】

1名につき 13,000円(テキスト代等を含む)

「国税速報」「税のしるべ」の購読者は割引価格10,400円となります。

【テキスト】

『Q&Aで解決 欠損金の繰越控除の判断とポイント』(平成25年4月大蔵財務協会刊予定)

【お申込方法】

以下のメールフォームよりお申し込みください。お申込みが定員に達し次第締め切らせて頂きます。お申込み受付け後、受講票・請求書・振替用紙・会場案内をお送りいたします(開催日の約1ヵ月前から)。

【お問い合わせ先】

一般財団法人 大蔵財務協会 (担当 : 総務部)
〒102-8335 東京都千代田区三番町 30 - 2

  • TEL : (03) 3265 - 4145
  • FAX : (03) 3264 - 2187
  • E-mail : seminar@zaikyo.or.jp

※ セミナーについて、会場へのお問合せはご遠慮下さい。

※ 自然災害、交通機関のトラブル等の影響により、やむを得ず開催の延期または中止をさせていただく場合がありますことを予めご了承お願い申し上げます。

開催前・参加者募集中のセミナー