福岡開催『医療機関の事業承継実務のポイント』九州北部・南九州・沖縄・中国税理士会認定研修のご案内

このセミナーは修了しました。最新のセミナーはこちらでご確認ください。

【九州北部・南九州税理士会、中国税理士会、沖縄税理士会の認定研修】

 平成26年度税制改正により「医業継続に係る相続税・贈与税の納税猶予等」が創設されました。ポイントは、出資者が出資割合に応じて法人資産を払い戻しできる「持分あり医療法人」から「持分なし医療法人」への移行を促進するため、法人の持分に係る相続税や贈与税の納税を猶予するといったものです。その場合、移行計画の認定が必要で、その認定制度の期間は、平成26年10月1日から平成29年9月30日までの3年間となっています。当該優遇措置を享受するためには早めの決断が必要です。

 セミナーでは、こうした点を踏まえ、医療法人の事業承継に係る税務をはじめとした実務のポイントについて説明します。

【日 時】

 2015年3月26日(木)  13:30~16:30(受付開始 13:00)

【会 場】

 リファレンス大博多貸会議室1109号室
 福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル11階 地図

  • 交通 : 博多駅博多口より徒歩7分

【テーマ】

  • 『医療機関の事業承継』

【講 師】

 税理士 岡野 訓 (おかの さとる) 

 銀行、塾講師、会計事務所勤務を経て、平成14年6月に会計事務所(熊本市)開設。平成20年10月に税理士法人を設立(同市、熊和パートナーズ。平成26年11月優和パートナーズに名称変更)し代表社員に就任。税理士会の研修会等で講師を務める。

【主な著書】

『税理士が勧める院長の事業承継』(平成27年1月刊/大蔵財務協会)
『実務目線からみた税務判断 ~実務で直面する厳選20事案~』(平成26年8月刊/大蔵財務協会)
『実務目線からみた事業承継の実務~知っておくべき重要事例51~』(平成25年7月刊/大蔵財務協会)など多数

【受講料】

 1名につき 12,000円(税込、テキスト代等を含む)

 ※「国税速報」「税のしるべ」の購読者は割引価格9,600円(税込)となります。

【テキスト】

 『税理士が勧める院長の事業承継』(共著・平成27年1月、大蔵財務協会 刊)

【お申込方法】

 以下のメールフォームよりお申し込みください。お申込みが定員に達し次第締め切らせて頂きます。お申込み受付け後、受講票・請求書・振替用紙・会場案内をお送りいたします(開催日の約1ヵ月前から)。

【お問い合わせ先】

一般財団法人 大蔵財務協会西部事務所
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-13-6 竹山博多ビル2F

  • TEL : (092) 472 - 7047
  • FAX : (092) 472 - 0347
  • E-mail : seibu@zaikyo.or.jp

※ セミナーについて、会場へのお問合せはご遠慮下さい。

※ 自然災害、交通機関のトラブル等の影響により、やむを得ず開催の延期または中止をさせていただく場合がありますことを予めご了承お願い申し上げます。

開催前・参加者募集中のセミナー