東京開催『平成28年1月から始まる金融所得一体課税 公社債等を含む金融商品課税はこうなる!』セミナーのご案内

このセミナーは修了しました。最新のセミナーはこちらでご確認ください。

 平成28年1月以後、公社債等の利子等については、原則源泉分離課税から申告分離課税又は源泉分離課税の対象とされ、公社債等の譲渡損益については、原則非課税から申告分離課税の対象とされます。また、公社債等のうち、特定公社債等は改正前の上場株式等に含められ、一般公社債等は改正前の非上場株式等に含められ、それぞれ別々の申告分離課税制度として仕組まれ、相互間の損益通算及び損失の繰越控除をすることができないこととされます。少人数私募債や割引債についての課税方式も大幅に改変されます。

 本セミナーでは、新税制の仕組みについて、金融所得課税に精通した講師が分かりやすく解説します。

【日 時】

 2016年1月21日(木)  13:30~16:30(受付開始 13:00)

【会 場】

中央大学駿河台記念館670号室
東京都千代田区神田駿河台3-11-5 地図

【講 師】

■税理士  小田 満(おだ みつる)

昭和50年・税務大学校本科卒業、昭和56年・税務大学校研究科卒業。国税庁勤務通算22年の後、町田・横浜南・板橋の各税務署長を経て、平成19年税理士登録。平成22・23年度税理士試験委員。現在、税理士・行政書士・事業承継コンサルタント。

<主な著書>
『税理士が知っておきたい 事業承継50のポイント』(大蔵財務協会、平成25年8月)
『図表でわかる 金融商品課税の要点解説/平成27年版』(同、平成26年11月)など

【テキスト】

『図表でわかる 金融商品課税の要点解説/平成27年11月改訂』(平成27年11月 大蔵財務協会刊)

【受講料】

1名につき 12,000円(税込)(テキスト代等を含む)

なお、上記テキストをお持ちの方、弊会発行「国税速報」「税のしるべ」ご購読者の方の受講料は以下の通りとなります。

 ① 国税速報・税のしるべ読者の方でかつテキストをお持ちの方 8,000円(税込)

 ② 国税速報・税のしるべ読者の方でかつテキストをお持ちでない方 9,600円(税込)

 ③ 未読者の方でテキストをお持ちの方 10,000円(税込)

【お申込方法】

以下のメールフォームよりお申し込みください。お申込みが定員に達し次第締め切らせて頂きます。お申込み受付け後、受講票・請求書・振替用紙・会場案内をお送りいたします(開催日の約1ヵ月前から)。

【お問い合わせ先】

一般財団法人 大蔵財務協会
〒102-8335 東京都千代田区三番町30-2

  • TEL : (03) 3265 - 4145
  • FAX : (03) 3264 - 2187
  • E-mail : seminar@zaikyo.or.jp

※ セミナーについて、会場へのお問合せはご遠慮下さい。

※ 自然災害、交通機関のトラブル等の影響により、やむを得ず開催の延期または中止をさせていただく場合がありますことを予めご了承お願い申し上げます。

開催前・参加者募集中のセミナー