東京開催『非上場株式の評価の仕方と記載例』東京税理士会認定研修のご案内

【東京税理士会認定研修】

 セミナーでは、非上場株式(取引相場のない株式)の評価のうち、同族株主の判定(公益財団や投資育成会社が同族株主であった場合、実質的に議決権を有する者の同族株主の判定)に重点を置き、純資産価額方式及び類似業種比準方式の計算及び特定評価会社の判定並びに種類株式の取扱いなど、5時間かけて非上場株式評価の仕方についてほぼ全域にわたり講義します。合わせて、実務上、誤りやすい事項のほか、課税庁の最近の非上場株式の調査における着眼点など国税局出身の講師がその視点から説明します。

 なお、本セミナーでは、書籍『非上場株式の評価の仕方と記載例』を使って説明しますので、明細書への記載の仕方やそれぞれの取扱いがより深まるものと思われます。非上場株式の評価全体を理解したいと考えている方は、この機会にぜひご参加ください。

【日 時】

 2016年12月9日(金)  10:00~16:30(受付開始 9:30)

 <昼休み> 12:00~13:00※昼食は付きません。

【会 場】

東京トラック事業健保会館 大会議室
東京都千代田区四番町5-7 地図

  • 交通 : JR市ヶ谷駅/徒歩7分

【講 師】

■税理士・不動産鑑定士  松本 好正 (まつもと よしまさ)

東京国税局課税第一部国税訟務官室、東京国税局課税第一部資産評価官付、板橋税務署資産課税部門等を経て、現在、東京・北青山にて税理士・不動産鑑定士業を営む。東京税理士会麻布支部会員及び公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会会員。

<主な著書>
「非上場株式の評価の仕方と記載例」(平成28年8月)、「等価交換と事業用資産の買換えの税務」(平成27年12月)、「非上場株式評価のQ&A」(平成25年12月)、「相続税・贈与税 事業承継のための非上場株式等に係る納税猶予の実務と申告書の記載例」(平成22年8月)、「相続税法特有の更正の請求の実務」(平成26年12月)。いずれも大蔵財務協会発行 他多数。


【テキスト】

『非上場株式の評価の仕方と記載例(平成28年版)』(平成28年8月刊/大蔵財務協会)

【受講料】

1名につき 15,000円(税込・テキスト代等を含む)

なお、下記テキストをお持ちの方、弊会発行「国税速報」「税のしるべ」読者の方の受講料は以下の通り割引価格となります。

・国税速報・税のしるべ読者の方でテキストを持参する 8,000円(税込)

・国税速報・税のしるべ読者の方でテキストを持参しない 12,000円(税込)

・未購読者の方でテキストを持参する 11,000円(税込)

【お申込方法】

以下のメールフォームよりお申し込みください。お申込み受付け後、受講票・請求書・振替用紙・会場案内をお送りいたします(開催日の約1ヵ月前から)。

【お問い合わせ先】

一般財団法人 大蔵財務協会 (担当 : 総務部)
〒102-8335 東京都千代田区三番町 30 - 2

  • TEL : (03) 3265 - 4145
  • FAX : (03) 3264 - 2187
  • E-mail : seminar@zaikyo.or.jp

※ セミナーについて、会場へのお問合せはご遠慮下さい。

※ 自然災害、交通機関のトラブル等の影響により、やむを得ず開催の延期または中止をさせていただく場合がありますことを予めご了承お願い申し上げます。

開催前・参加者募集中のセミナー