東京開催『消費税調査における是否認の接点と29年3月決算の実務ポイント』東京税理士会認定研修のご案内

【東京税理士会認定研修】

 税務調査においては、納税者が正しい処理をしていると思っていても、調査官から申告内容が誤っているとの指摘を受けることがあります。

 セミナーでは、消費税固有の誤りに関する是否認事項について、一見、形式的には同様の事実関係であっても、微妙な差異によって生じる取扱いの違いを解説します。また、国際電子商取引や高額特定資産を取得した場合の特例などの平成29年3月決算向けの改正についても、その実務のポイントを解説いたします。

【日 時】

 2017年2月8日(水)  13:30~16:30(受付開始 13:00)

【会 場】

東京トラック事業健保会館 大会議室
東京都千代田区四番町5-7 地図

  • 交通 : JR市ヶ谷駅/徒歩7分

【講 師】

■税理士 和氣 光 (わけ ひかる)

国税庁課税部消費税課課長補佐、東京国税局川崎南税務署副署長、税務大学校研究部教授、東京国税局調査第一部特別国税調査官、麻布税務署副署長、東京国税局課税第二部統括国税調査官、東京国税局課税第二部消費税課長、町田税務署長、豊島税務署長等を経て平成21年7月退官。現在、税理士、青山学院大学大学院客員教授を務める。

<主な著書>
「消費税調査における是否認の接点」「基礎から身につく消費税」(大蔵財務協会)他多数。


【テキスト】

『消費税調査における是否認の接点(改訂版)』(平成28年2月刊/大蔵財務協会)

【受講料】

1名につき 12,000円(税込・テキスト代等を含む)

なお、下記テキストをお持ちの方、弊会発行「国税速報」「税のしるべ」読者の方の受講料は以下の通り割引価格となります。

・国税速報・税のしるべ読者の方でテキストを持参する 8,000円(税込)

・国税速報・税のしるべ読者の方でテキストを持参しない 9,600円(税込)

・未購読者の方でテキストを持参する 10,000円(税込)

【お申込方法】

以下のメールフォームよりお申し込みください。お申込み受付け後、受講票・請求書・振替用紙・会場案内をお送りいたします(開催日の約1ヵ月前から)。

【お問い合わせ先】

一般財団法人 大蔵財務協会 (担当 : 総務部)
〒102-8335 東京都千代田区三番町 30 - 2

  • TEL : (03) 3265 - 4145
  • FAX : (03) 3264 - 2187
  • E-mail : seminar@zaikyo.or.jp

※ セミナーについて、会場へのお問合せはご遠慮下さい。

※ 自然災害、交通機関のトラブル等の影響により、やむを得ず開催の延期または中止をさせていただく場合がありますことを予めご了承お願い申し上げます。

開催前・参加者募集中のセミナー