税理士が知っておきたい医療税務セミナー
医療機関の税務と税務調査事例から学ぶ予防措置

 本セミナーでは、医療機関から数多くの税務相談を受けてきた講師が以下の項目について分かりやすくお話しします。

① 社会保険診療の仕組みと収入の帰属時期・社会保険診療の概算経費(返戻・未請求の場
 合、概算経費否認例、区分可能な個別経費の範囲、自由診療割合と雑収入)

② 社会保険支払調書の見方と窓口理論値の算出方法(保険請求時期と窓口収入の関係、福祉
 医療請求先との関係)

③ 医療機関の税務調査実例から学ぶ予防措置<「売上原価編(保険請求と棚卸との関係、薬
 価改定と期末棚卸評価(高額薬価の際の薬価引き下げの場合)」「源泉徴収編(フリーラン
 ス医師における事業・雇用の判断、働き方改革《常勤換算による診療報酬緩和措置等》と宿
 直手当、奨学金制度の経済的利益と損金算入時期)」「その他(債務確定主義、減価償却資
 産の取得、医療・介護収入と消費税の課税区分、印紙税、医師の第三者承継と営業権の存否
 他)

④ 医療機関の設備投資減税と経営力向上計画(医療分野による指針、ICT化・機能分化と業
 務連携他)

⑤ 医療法改正における税務への影響「医療法人の経営の透明化・運営に関するガバナンス強
 化、地域連携推進法人と法人格の選択、医療法人の持分問題」

⑥ 税務省・厚生労働省・医療団体により行われている、医療に係る消費税課税のあり方をめ  ぐる折衝の最新動向。

【日時】

2018年7月26日(木) 13:30~16:30(受付開始 13:00)

【会場】

東京トラック事業健保会館 大会議室
東京都千代田区四番町5-7(地図

  • 交通:JR・地下鉄 市ヶ谷駅 徒歩7分

【講師】

■税理士 松本 重明 (まつもと しげあき)

平成5年/税理士登録。12年/CFP登録。現在、税理士法人コンフィアンス社員税理士、 15年/東京地方税理士会調査研究部参事、17年/同会商法対策特別委員、19年/同会法対策部参事、21年/同会神奈川支部学術研究部長、25年同会神奈川支部制度部長を歴任。

【受講料】

1名につき 13,000円(税込・テキスト代等を含む)

なお、下記テキストをお持ちの方、弊会発行「国税速報」「税のしるべ」読者の方の受講料は以下の通り割引価格となります。

・国税速報・税のしるべ読者の方でテキストを持参する 8,000円(税込)

・国税速報・税のしるべ読者の方でテキストを持参しない 10,400円(税込)

・未購読者の方でテキストを持参する 11,000円(税込)

【テキスト】

『Q&A医療機関の税務相談事例集』(平成29年12月刊/大蔵財務協会)

【お申込方法】

以下のメールフォームよりお申し込みください。お申込みが定員に達し次第締め切らせて頂きます。お申込み受付け後、受講票・請求書・振替用紙・会場案内をお送りいたします(開催日の約1ヵ月前から)。

【お問い合わせ先】

一般財団法人 大蔵財務協会 (担当 : 総務部)
〒130-8585 東京都墨田区東駒形1丁目14番1号

  • TEL : (03) 3829 - 4150
  • FAX : (03) 3829 - 4004
  • E-mail : seminar@zaikyo.or.jp

※セミナーについて、会場へのお問合せはご遠慮下さい。

※自然災害、交通機関のトラブル等の影響により、やむを得ず開催の延期または中止をさせていただく場合がありますことを予めご了承お願い申し上げます。

開催前・参加者募集中のセミナー