(裁決事例・裁判例に学ぶ)
『譲渡(土地・建物)所得の悩ましい事例検証』(大阪)

 譲渡所得(土地・建物)の実務は、資産税のなかでも難解であると言われています。今回の研修会では譲渡所得の実務において頻出の項目で、かつ、判断に悩むことの多い事項を採り上げて、基本的な解説から裁決事例・裁判例による法令解釈等に基づく留意点まで、幅広く、かつ、応用力が身に付くように深く掘り下げて検証してみます。
 主な取扱い事例は以下のとおりです。
 


(1) 譲渡所得の帰属
<検討>相続により承継したとされる被相続人に係る譲渡所得の申告義務の存否が争点とされた事例

(2) 取得費・附随費用の取扱い(取得価格を構成するもの)
<事例>譲渡資産(土地)の取得価格が不明の時に5%基準に代替して市街地価格指数を適用して算定することの可否が争点とされた事例

(3) 控除すべき譲渡費用の取扱い
<事例>譲渡所得の金額の計算上、譲渡の前後に支出した各種の費用が譲渡費用に該当するか否かが争点とされた事例

【日 時】

2024年9月9日(月)10:00~17:00 (受付開始9:30)

【会 場】

國民會舘
 大阪市中央区大手前2-1-2 12階 地図

  • 交通:地下鉄天満橋駅下車3番出口(大阪城方面出口) /徒歩3分
       京阪電車天満橋駅東出口下車/徒歩6分

【講 師】

■ 税理士 笹岡 宏保(ささおか ひろやす)氏

昭和37年兵庫県神戸市出身。平成3年笹岡会計事務所設立。現在、多くのクライアントの税務申告代理を行っている一方、各税理士会の「統一研修会」等の資産税の講師として活躍している。

<主な著書>
『<相続税・贈与税>財産評価の実務』(清文社)
『Q&A 税理士のための税務判断実務マニュアル』(清文社)など他多数。

【受講料】

1名につき 19,000円(税込・レジュメ代を含む)
※「国税速報」「税のしるべ」購読者の方は割引価格15,200円(税込)となります。

【レジュメ】

※ レジュメは当日会場で配布いたします。

【お申込方法】

以下の申込フォームよりお申込みください。
開催日の1ヶ月前になりましたら、請求書等をお送りいたします。

【お問い合わせ先】

一般財団法人 大蔵財務協会(担当 : 総務部)
〒130-8585 東京都墨田区東駒形1-14-1

  • TEL : (03) 3829 - 4150(平日9時15分~17時15分)
  • FAX : (03) 3829 - 4004
  • E-mail : seminar@zaikyo.or.jp

※ 定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申込みください。